九段会館
b0053019_23491887.jpg
東陽町から地下鉄東西線で九段下にやってきました。
地下鉄の駅を出ると目に飛び込んできたのが九段会館の堂々とした建物。西洋風建築に城郭風の屋根を乗せた帝冠様式という建築スタイルのようです。

b0053019_23585338.jpg
戦前は軍人会館として機能し、1936年(昭和11年)の2.26事件の時には、ここに戒厳司令部が置かれたそうです。
戦後、連合軍に接収され1957年(昭和32年)1月まで連合軍の宿舎として使用されました。

b0053019_025232.jpg
まさに激動の時代を生き抜いてきた歴史の証人のような建物ですね。因みにこの半地下は九段会館の隣の公衆トイレです。九段会館と同じようなレンガ造りの建物、同一の施設なのでしょうか。トイレのくせに渋いなぁ・・

b0053019_0122784.jpg
それでは靖国通りを神保町方面に向かいます!
by igu-kun | 2005-05-06 00:15 | その他イロイロ
<< 九段下ビル 東陽町で昼飯 >>