神保町の裏道徘徊・・前編
b0053019_2327161.jpg
古本街をひとしきりひやかした後、今度は白山通りにやってきました。
この辺りの裏道はなかなか落ち着くので、神保町に来たときは必ずうろつくことにしています。
ということで早速裏道を徘徊しに行きましょう!!

b0053019_2332450.jpg
自分は神保町に来るとレコードをチェックします。この界隈には小さい中古レコード店が10件以上あり、掘り出し物を拾えることもあるので侮れません。
この日も5件ほどハシゴしてみましたが、特にめぼしいものには巡り会えませんでした。

b0053019_23363432.jpg
「花 山本」と描かれた看板が目についたので撮ってみました。なかなか味のある色づかいです。

b0053019_2339064.jpg
こちらのカバン屋は建物がさりげなく古いですね。屋上付近の装飾が素晴らしい・・

b0053019_23405176.jpg
「富田屋寝具(株)」では雪崩が発生した模様です。商品をこんな雑に扱っていいものなんでしょうか?布団屋なんて何処もこんな感じなのかな・・いや、そんなわけ無いよな・・

b0053019_23441621.jpg
こちらはとある販売機コーナーの建物。良く見ると変な場所にドアらしきものがついてます。自販機の屋根をテラスとして利用してるのですかね。でもノブがないから出入りは無理か・・・

b0053019_23532183.jpg
神保町名物「旨い昼メシ処」。天丼で有名な「いもや」はトンカツもやっていたんですね。隣は純東京風ラーメン「伊峡」。こちらは年配の方に人気のようでした。
by igu-kun | 2005-05-09 00:00 | 神田・秋葉原・お茶の水
<< 神保町の裏道徘徊・・後編 古本街ひやかし紀行 >>