海鮮丼と公園
b0053019_0423433.jpg

湯島聖堂の撮影後、少し早い昼食を摂ることに・・
そこで以前から気になっていた御茶ノ水駅前の鮨とちぎやに入店しました。
ここはカウンターのみの立ち喰い鮨屋で、鰻の寝床のような店内を二分するカウンターの向こうでは無骨な男二人が黙々と鮨を作っていました、対峙するとその距離の近さに多少ひるみます・・
早速「旬の海鮮丼」なるものを注文してみました。

b0053019_184839.jpg
来ました!またしても写真失敗・・というかこれが限界でした・・
なるほど、乗っているネタの種類は豊富ですね。げそを茹でたもの(足5本分)、甘エビ2本、サーモン一切れ(でかい!)、カツオ二切れ、アジ三切れ、正体不明の白身一切れ(これもでかかった・・)そしてウニがスプーン一杯分といったラインナップです。しゃりはまさしく鮨屋の味、期待を裏切りません。ネタも鮮度抜群・・・というわけでは決してなかったですが、まずまずといったところ・・・魚の一切れがかなり大振りなので得した気分、まぁ満足できる内容です。
これに魚のアラ汁がついて980円、コストパフォーマンス的にはお得な一品かもしれませんね。

b0053019_128491.jpg
狭い店内、客の背中をすり抜けるように店を出るのは意外と気を遣うものです。ということで近場の公園でゆったりと食後の休憩をすることに・・

b0053019_1313287.jpg
公園の中央にはジャングルジムや滑り台などが組み合わさった複合遊技具が設置されていました。自分、こういうの結構好きなんです・・

b0053019_1324915.jpg
これは滑り台です、傾斜が緩やかだなぁと思ったら何とローラー式になっていました。滑りたかったのですが、近くのベンチでOLの皆さんがお弁当中・・さすがに恥ずかしいのでやめました。次回、人気が少なくなる時間帯に再訪してこっそり滑ろうかと思っています。。
by igu-kun | 2005-06-15 01:37 | 東京探訪
<< アールデコな銭湯〜廿世紀浴場 湯島聖堂 >>