アールデコな銭湯〜廿世紀浴場
b0053019_2235957.jpg
廿世紀浴場(20世紀浴場と読む)は、珍しいアールデコ建築の銭湯です。場所は日本堤というとっても辺鄙なところにあります。まぁウチから自転車で15分ほどの場所ですが・・・

b0053019_2323015.jpg
銭湯って普通、神社みたいな建物(破風造りというらしい)が主流だと思うんですけど、半円の窓といい、スクラッチタイルを用いた外壁といい、こちらの建物はおよそ銭湯らしからぬ趣ですね。20世紀浴場という屋号も面白い。創業者はかなりモダンな人物だったと推測できますね。ちなみに昭和4年に建てられたとのことです。

b0053019_23143482.jpg
こちらは裏口です。錆びた鉄の扉に南京錠付きの鎖がガッチリかんでいました。お湯は井戸水を薪で沸かすという昔ながらのスタイルを貫いているみたいです。

b0053019_23184132.jpg
更に裏側に廻ると、こんな風景になっていました。

b0053019_2320123.jpg
真っ直ぐ天に向かって伸びる煙突。この辺りは電線も多いです・・

b0053019_2322377.jpg
こんな渋い銭湯がある日本堤とは一体どんなところなのでしょうか・・・明日はこの界隈を少し案内したいと思います。。
by igu-kun | 2005-06-17 23:29 | その他イロイロ
<< 日本堤の風景・・前編 海鮮丼と公園 >>