神田明神
b0053019_23452227.jpg
b0053019_23454487.jpgb0053019_23462463.jpg
b0053019_23464381.jpgb0053019_23465842.jpg
b0053019_23474350.jpg
b0053019_2348538.jpgb0053019_23482163.jpg
b0053019_23484860.jpgb0053019_2349237.jpg
b0053019_23513649.jpg
b0053019_2352922.jpgb0053019_23525888.jpg
b0053019_23524197.jpgb0053019_23522339.jpg
b0053019_23531614.jpg
神田明神には大黒天、恵比寿天、平将門の尊の三柱の神様が祀られています。天平2年(730)創建とされ、当時は大手町の辺りにあったそうですが、元和2年(1616)現在の地に移されたとのこと。
神紋の「流れ巴」は水の流れを表すもので、漁業と深い関わりがあるそうです。
ということは建立当時の大手町付近は海にとても近かったということか・・今では想像がつかない話ですね・・
朱塗りの門や本殿がいかにも江戸らしい佇まいのこの神社。撮影をしている最中もお参りに訪れる人がひっきりなしで、信仰の深さを感じました。。


公式HP 東京都千代田区外神田2-16-2
by igu-kun | 2005-06-22 00:34
<< 飛鳥山公園児童遊技場の愉快な仲間たち ミュージック・バトン(オマケ付き) >>