秋葉原に残るレンガの風景
b0053019_1362825.jpg
先日パソコン関係の商品を物色しに秋葉原に行って来た。で、ついでに何枚か写真を撮ってきたので載せてみようかと・・
こちらは神田川に架かる万世橋の上からお茶の水方面を望む景色。左側に見えるレンガの建物は交通博物館の裏側です。アーチがいくつも連なったデザインが美しいですね。
上には中央線の線路が走っていて、JR高架の橋台も兼ねています。

b0053019_0284920.jpgb0053019_0295690.jpg
雑草が生い茂る建物の上・・・足元の万世橋は昭和5年完成という古い橋でした。

b0053019_0293670.jpgb0053019_029614.jpg
レンガの積み方は長いレンガと短いレンガを並べた列を交互に重ねていくイギリス積みという手法が用いられていました。
レンガの積み方に関しては、他にフランス積みというのがあり、こちらは長いレンガと短いレンガを隣り合わせに並べていく方式です。

b0053019_0472738.jpg
これはおそらく張り紙禁止の注意書きでしょう。これが張り紙だったら面白かったのに・・・
よく見るとここの部分のレンガは、同じ長さのモノを交互に並べた長手積みでした。同じ高架なのに違う積み方・・後に建て替えられたのかな。

b0053019_161750.jpg
ついでに交通博物館の正門へやって来ました。ここの機関車と新幹線、久しぶりに見るなぁ。
by igu-kun | 2005-07-04 01:19 | 神田・秋葉原・お茶の水
<< 花鳥風月 in 秋葉原 丸ビルを撮る >>