<   2005年 02月 ( 24 )   > この月の画像一覧
川のある風景 浅草橋〜柳橋
b0053019_2227798.jpg
秋葉原から総武線沿いに浅草橋にやって来ました。まあ総武線沿いというよりも神田川づたいといった方が今回の趣旨に合ってるかな。
こちらは地名の由来ともなった「浅草橋」からの眺め。浅草橋といえばやっぱり屋形船!ということでたくさん浮かんでますね。乗ってみたいなあ。

b0053019_22364010.jpg
浅草橋のもう一つの顔、「問屋街」にも行ってみました。ウインドウショッピング風に並べてみますね・・・・

b0053019_22392332.jpgb0053019_2239373.jpg
b0053019_2240821.jpg
b0053019_22403980.jpgb0053019_2241246.jpg
b0053019_22413026.jpg
b0053019_2242099.jpgb0053019_22421920.jpg
・・・いかがでしょうか。とても下町的で面白かったですよ・・

b0053019_22493454.jpg
再び橋に戻ってきました。先ほどとは逆の柳橋方面の眺めです。

b0053019_22522366.jpgb0053019_22525931.jpg
「柳橋」は神田川の一番端っこに架かる小さな橋です。この辺りが隅田川との合流地点ですね。

b0053019_22554325.jpg
柳橋の船宿は小さいけど風情があります。

・・・・・明日は両国辺りをブラブラ。
by igu-kun | 2005-02-28 23:01 | 暗渠・緑道・川沿い
川のある風景〜秋葉原
b0053019_23565223.jpg
東京は川の多い街だ。かつて舟が主要な運搬手段であった頃、これらの川は水路としても重要な役割を果たしてきたのです。
今回、新たな発見を求めて川沿いの街を自転車で彷徨ってみました。

b0053019_23583093.jpgb0053019_23584332.jpg
ということで、まず最初にやってきたのは秋葉原。
いつもだったらパソコン屋、ジャンク屋などを物色するのだが、今回はちょっと我慢しときます。

b0053019_004432.jpg
JR高架下近くにある薄暗い細道に階段が延びています。この場所は以外と知られていないかもしれません。自転車を押して登ってみると・・・

b0053019_043751.jpg
神田川があるのです。ここから眺める神田川、好きだなぁ・・・

b0053019_061960.jpgb0053019_063518.jpg
先ほどの階段は神田川に架かる橋だったのです。向こう岸には古い建物、そして神社が・・・

b0053019_0777.jpg
ここは「柳森神社」です。境内の中央には「おたぬきさま」と呼ばれるたぬきの像があります。「たぬき」→「他抜き」→「他を抜きん出る」ということで出世、勝負事に御利益があるとされ信仰されているようです。

b0053019_073827.jpgb0053019_075321.jpg
ここにもたぬきが・・何だか秋葉原っぽくない風景だね。

b0053019_082453.jpg
これらの石は「力石」といって、力自慢の者達がこの石を持ち上げて力試しを行ったと言われています。

b0053019_08566.jpg
昭和通りに架かる橋の上から再び神田川を・・・
ドブさらいでしょうか、結構迫力がありました。

明日は浅草橋あたりをフラフラします。
by igu-kun | 2005-02-28 00:10 | 暗渠・緑道・川沿い
六区辺りの日常的光景
b0053019_2384422.jpg
浅草の西側に六区と呼ばれる地区があります。
戦前、国際劇場(現浅草ビューホテル)を中心に大いに栄えた所だ。
映画にレビュー、エノケンの喜劇、ストリップなどの娯楽が夜な夜な繰り広げられ、日本一の歓楽街の名を欲しいままにしていたのです。

b0053019_23132478.jpgb0053019_2314480.jpg
今はすっかり寂れてしまいましたが、その頃の名残なのか映画館はまだ少しあります。上映しているのはやくざ映画かピンク映画ばかりですが・・・
見に来る人も張り紙に書かれたような方ばかりみたいです・・・

b0053019_23222367.jpgb0053019_23223811.jpg
裏路地に軒を連ねる焼肉店の数々・・・

b0053019_23262820.jpg
場外馬券売場の裏手に広がる初音小路飲食店街・・・

b0053019_23272327.jpg
一杯飲み屋がズラリ、でもあまり入りたくない雰囲気だなあ。

b0053019_23285822.jpg
「花やしき」脇の路地です。花やしきに関してはまた別の機会に紹介しますね。

b0053019_23305493.jpgb0053019_23312030.jpg
古着を売る店。古着といっても作業着、軍服などホントに着古したモノばかり・・誰が買うんだろう。
右は浅草観音温泉、一応本物の温泉らしい。なんか怖いので一度も入ったこと無いですが・・・

b0053019_23342781.jpg
この辺は決してガイドブックに載ることのない浅草です。
by igu-kun | 2005-02-25 23:36 | 浅草
国宝ウォッチング in 上野東照宮
b0053019_22133372.jpg
上野動物園の隣にある「上野東照宮」へ、国宝金色殿を見に来ました。

b0053019_22202273.jpgb0053019_22203986.jpg
この時期、ぼたん祭りも開催されています。

b0053019_22252453.jpgb0053019_22253949.jpg
上野東照宮は、徳川家康、吉宗、慶喜を奉った神社です。寛永4年(1627年)建立、その後の慶安4年、家光により金色殿に改築されたとのこと。
境内の隅にその金色殿及び堂内部を見学できる入り口があります。社務所で200円を払い、いざ突入です。

b0053019_22272684.jpg
この老木、気に入りました。樹齢300年だそうです。枝ぶりが何とも言えませんね、渋い!

b0053019_22293976.jpg
金色殿の裏側。さすが国宝、なかなか見事です!

b0053019_22324642.jpgb0053019_22331012.jpg
拝殿内は撮影禁止でした・・・不気味な偶像とかもあり面白かったのに、残念。

b0053019_22431760.jpg
金色殿を真っ正面から・・・金がところどころ剥げていますが、そこがまた味わい深い。赤と金という色づかいなのにゴージャス感が微塵もない。奥ゆかしさすら漂っていますね。

b0053019_2254357.jpg
ここの神社は灯籠が多い!一体何本あるのでしょうか・・・
灯籠と灯籠の間に挟まれていたら妙に落ち着いてきました・・変でしょうか。

b0053019_225756100.jpgb0053019_225817100.jpg
山門とその内側です。古い千社札や奉納額がありました。
by igu-kun | 2005-02-24 23:02 | 上野・湯島・本郷
赤坂怪紀行 メガネの閻魔大王とご対面
b0053019_23235732.jpg
一ツ木児童遊園を後にし、TBS社屋へ続く坂道を上りました。頂上付近からの眺めです。

b0053019_23263766.jpgb0053019_23265514.jpg
坂を上りきったら、ここから階段を下る・・・意味のないアップダウンだ。
ウルトラマンは何故かうつむき加減・・・

b0053019_2328597.jpg
結局、芸能人はいませんでした・・・

b0053019_23294999.jpgb0053019_23302133.jpg
ちょっと疲れたので氷川公園で休憩することに・・・

b0053019_23332023.jpg
氷川公園は中央に水が流れるシンメトリーな広場でした。奥にお城のようなモノが見えますね・・・

b0053019_233947.jpg
オシャレなカフェ発見。そろそろ閻魔大王を捜さなくては・・・

b0053019_23532874.jpg
ということで、再び赤坂見附駅周辺に戻ってきました。
小粋な料理屋などが点在する路地裏を中心にフラフラ捜索。すると・・・

b0053019_23444667.jpgb0053019_23451293.jpg
怪しいお寺にたどり着きました。

果たしてここにメガネの閻魔大王はいるのでしょうか!?
by igu-kun | 2005-02-23 00:07 | 怪しいスポット
赤坂怪紀行 凸凹道・カエル・そして公園。
b0053019_04810100.jpg
一ツ木通りから、ガタガタした脇道が伸びています。吸い込まれるように奥へと進むと・・・

b0053019_0484329.jpg
カエルがいました・・・・

b0053019_049162.jpg
順番待ちをするカエルも・・・

b0053019_0495022.jpg
どうやらカエル集落に迷い込んだみたいだ。

b0053019_050278.jpgb0053019_0505077.jpg
・・・何だったんでしょうか、あの一角は。おかげですっかり方向感覚を失ってしまったよ。

b0053019_0524120.jpg
b0053019_0534184.jpgb0053019_0583551.jpg
やっとのことで「一ツ木児童遊園」なる場所にたどり着いた。遊び方が不明のカバを除けば、一見何の変哲もない公園だ。

b0053019_059523.jpg
ところが、ここにも怪しい光景が・・・これらのオブジェは一体何を表現しているのだろう・・・ベンチとテーブルは高さが中途半端だし・・
隣のジャングルジム状のモノもやけに骨太で登りにくいったらありゃしない。

b0053019_118161.jpg
公園からの眺め・・・TBSの社屋が見えます。せっかくだから行ってみましょう・・・

次回、いよいよメガネの閻魔大王とご対面!?・・・・・・つづく
by igu-kun | 2005-02-22 01:09 | 怪しいスポット
赤坂怪紀行〜メガネの閻魔大王を捜せ 
b0053019_22262649.jpg
先日ネットサーフィン(死語?)をしていたら「赤坂にメガネをかけた閻魔大王がいる」という興味深い情報を得たのでさっそく行ってきました。

b0053019_2232385.jpg
営団地下鉄銀座線赤坂見附駅で下車。
何気なく歩いていた通りの名前がちょっと変でした。「エスプラ通り」です。エスプリなら分かるのですが・・・どういう意味なのでしょう。

b0053019_2243533.jpg
b0053019_22442273.jpg
一ツ木通りに出ましたが、この通りもどこかおかしい・・何だろう。
・・・・どうやら街灯の形に問題があるようです。
写真では分かりにくいですが、軸の部分が木の幹になってます。街灯と街路樹の融合でしょうか・・ちょっと中途半端だなあ。これじゃまるでえのき茸だよ。

b0053019_23152184.jpgb0053019_23154532.jpg
赤坂って思ってた以上に変なところらしい。これは散策しがいがありそうだ。
メガネの閻魔大王は後回しにして色々物色してみましょう!

b0053019_23202762.jpg
という訳で、まずは「赤坂不動尊」です。TBS関係者とおぼしき業界人風情がぞろぞろここの坂道を通り過ぎています。皆さん抜け道として利用してますね。たまには不動様もお参りしてあげて下さい。

b0053019_23253521.jpg
坂の上から一ツ木通りを見下ろしてみました。それにしてもこの光景・・・非常に不思議な感覚です。
来たばっかりなのに早くもやられました・・・気を取り直して先に進みましょう・・・ 

つづく
by igu-kun | 2005-02-20 23:38 | 怪しいスポット
代官山宵景
b0053019_233529.jpg
「目切坂」にある雑貨屋「スキップアビートガーデン」。
この坂はかつての「富士講」(富士山を対象とした民間信仰)で築かれた小富士の名残で、旧鎌倉街道でもあるようです。確かに坂を上る途中の風景は何となく切り通しっぽい。

b0053019_23173047.jpgb0053019_2318169.jpg
八幡通りに戻ってきました。

b0053019_23221745.jpg
路上のシアターでは可愛らしい一幕が・・・

b0053019_23263288.jpg
路地のお店で犬に睨まれる・・・

b0053019_23283741.jpg
いい塩梅に日が暮れてきた・・・夕暮れ時の代官山は好きだ。

b0053019_23302567.jpgb0053019_23305321.jpg
スウィーツのショーウインドウには無条件に目を奪われてしまいますね。

b0053019_23375856.jpgb0053019_23382493.jpg
地面コレクション(2つですが・・)モンドリアン調、きのこ調・・色々ありますね。

b0053019_23402372.jpg
「ハリウッドランチマーケット」横の休憩スペース、ここでいわまみ&ひとりんと待ち合わせです。それでは・・・
by igu-kun | 2005-02-19 23:45 | 代官山・恵比寿・広尾
中目黒の不思議な光景
b0053019_23164263.jpg
目黒川、春になると満開の桜が沿道を彩ります。開花まで・・・まだかかりそうですね。

b0053019_23182184.jpgb0053019_23184136.jpg
扉コレクションです(2枚ですが・・)このような色彩が似合います。

b0053019_2323746.jpg
中堅民家(古民家まではいかない)を改装したコジャレカフェの店先。何故か牛がいますね。

b0053019_23255237.jpg
この辺りには個性的なショップがいっぱい。こういうカッコ、一度でいいからしてみたいのですが・・・無理でしょうか。

b0053019_23293242.jpg
中目黒GTにやって来ました!
ここには不思議なオブジェがいっぱいあるのです。その一部をご覧下さい!

b0053019_23331988.jpgb0053019_23334022.jpg
b0053019_23343017.jpgb0053019_23344714.jpg
b0053019_23354457.jpgb0053019_2336771.jpg
これらのアートはレバノンの芸術家ナディム・カラム氏によるものです。

b0053019_23394710.jpg
ちなみにこれはカラム氏の作品ではありません・・・

明日は再び代官山に戻ってみます。
by igu-kun | 2005-02-18 23:42 | 代官山・恵比寿・広尾
旧山手通りを西郷山公園方面に・・・
b0053019_2318108.jpgb0053019_23182426.jpg
代官山駅周辺の路上にて採取したプチアート。葡萄と音符が融合した絵、謎のインベーダー。注意深く観察していないとこれらの物件は見逃してしまいがち・・芸が細かいなあ。

b0053019_23233374.jpg
旧山手通りに出ました。こちらはヒルサイドテラス、名前からして垢抜けた商業施設です。

b0053019_23263364.jpg
そんなモダンファシリティの敷地内に何故かこのような風景が・・・・・

b0053019_23313281.jpg実はこれ「猿楽塚」という古墳なのです。
こんもりした築山状の古墳で、源頼朝が猿楽を催したという伝説が伝えられており、それが現在の「猿楽町」という地名の由来であるとされています。
なるほど・・この辺りには旧鎌倉街道もあるし・・この言い伝え、かなり信憑性高そうです。
それにしてもこんなオシャレ地域に古墳だなんて・・・よく残ってましたね。

b0053019_2352610.jpgb0053019_23521751.jpg
変なお面を発見!このオブジェはエジプト大使館の門にへばり付いてました。
他にもデンマーク大使館などがありました・・

b0053019_23574011.jpg
さて。西郷山公園に着いたよ!

b0053019_23585828.jpgb0053019_23592117.jpg
西郷山というだけあってこの公園は小高い丘になっており、頂上付近には子供達やわんこが戯れるピースフルな光景が・・・

b0053019_044049.jpg
・・・思わずなごんでしまいます。しばし休憩を・・・
ここから階段を下り、次は目黒川沿いを散歩します。
by igu-kun | 2005-02-17 23:50 | 代官山・恵比寿・広尾