<   2006年 10月 ( 23 )   > この月の画像一覧
山形古建築巡りの旅・上山城
b0053019_22303623.jpg
かみのやま温泉の中心に建つ上山城。
手元のパンフレットによれば・・・

上山城は最上氏の最南端の城塞であり、米沢の伊達氏や上杉氏との攻防の舞台となりました。最上家改易の後は歴代藩主の居城となりましたが、城下町まで含めた諸施設が整ったのは土岐氏の治政下で、月岡・天神森のそびえる壮麗な城郭は「羽州の名城」として広く知れ渡りました。しかし元禄五年(1692)土岐氏の転封と共に、幕府により取り壊され、現在は堀跡や石垣が当時の名残をとどめています。

ということで、現在の天守閣は昭和57年に再建されたものだそうです。

b0053019_22502297.jpg
とりあえず上ってみました。
眼下に広がる上山の町並みと、その向こうにそびえる蔵王連峰。

b0053019_22524143.jpg
反対側の眺め。
写真中央のビニールハウスは山の斜面を利用したぶどう畑。
この時期の山形の風物詩です。

b0053019_22582138.jpg


人気ブログランキング←レッツクリック!!
by igu-kun | 2006-10-31 22:59 | 日本各地
山形古建築巡りの旅・高畠の町
b0053019_2239883.jpg
昔ながらの町並みが残る高畠の中心街。

b0053019_2242132.jpg
農具などを扱うお店。

b0053019_22432937.jpg
蚊取り線香のホーロー看板もよく似合う板塀の道。

b0053019_22463922.jpg
商店街のお店の一角では昭和の懐かしい品々を展示したスペースがあり
それぞれが「昭和ミニ資料館」として無料で見学できるようになっています。
中でも外観からして懐かしのアイテムで固めたこちらは
純粋な博物館的スペースかもしれません。

b0053019_234499.jpg
内部に入ってみましょう。
まずは窓際に置かれた古いミシン。

b0053019_2362553.jpg
天井付近には和凧とボンボン時計。

b0053019_2382227.jpg
そして古めかしい履き物。
ノスタルジックな雰囲気、楽しませて頂きました。

人気ブログランキング←クリックしてね。
by igu-kun | 2006-10-29 23:16 | 日本各地
山形古建築巡りの旅・安久津八幡神社
b0053019_22204412.jpg


b0053019_22272566.jpg
歴史を感じる佇まいの安久津八幡神社。
高畠町のホームページによれば

安久津八幡神社は、貞観2年(860年)、慈覚大師が豪族、安久津磐三郎の協力で阿弥陀堂を建てたのが始まりと言われ、後、平安後期に奥州平定のため、源義家が、戦勝を祈願して、鎌倉鶴岡八幡を勧請したと伝えているが、もとより定かではない。
 生い茂る樹木に囲まれ苔むす石畳参道の入口左手に、端麗な姿の三重塔、参道途中に舞楽殿、その奥に本殿がある。この三建造物は県の指定文化財となっている。


ということです。
2枚目の三重塔は寛政9年(1797年)の建造物。

b0053019_22302164.jpg
こちらが参道途中にある茅葺きの舞楽殿。
室町後期の建物とされ、毎年5月3日には、倭舞(やまとまい)
9月15日には延年の舞(県指定文化財)が舞われるとのことです。

b0053019_22335892.jpg


b0053019_22343396.jpg
同じ境内にある岩駒稲荷神社。こちらもなかなかの雰囲気。

人気ブログランキング←クリックしてね。
by igu-kun | 2006-10-28 22:37 | 日本各地
山形古建築巡りの旅・山形交通旧高畠駅
b0053019_21515323.jpg


b0053019_2152283.jpg
続いて訪れたのが山形交通高畠電鉄の旧高畠駅舎。
掬粋巧芸館と同じく地元産の高畠石を使った建物は昭和9築。
高畠電鉄は昭和49年に廃線になりましたが、こちらの駅舎は保存され
周辺は、まほろば緑道高畠広場という公園になっています。

b0053019_228108.jpg


b0053019_2283652.jpg
公園内には当時の車両も置かれています。
黒い貨車がワム201、客車がモハ1型、そして先頭がED1型電気機関車だそうです。

b0053019_22224753.jpg
園内の木々もだいぶ紅葉していました。
ちなみに現在のJR高畠駅は全国でも珍しい温泉のある駅舎で
山形新幹線の停車駅でもあります。

人気ブログランキング←クリックしてね。
by igu-kun | 2006-10-27 22:28 | 日本各地
山形古建築巡りの旅・樽平酒造と掬粋巧芸館
b0053019_23105361.jpg


b0053019_23192739.jpg
蔦に覆われた建物が印象的な樽平酒造。
結構有名な酒蔵らしく、私も名前は聞いたことがありました。

b0053019_23203892.jpg
こちらの酒造には掬粋巧芸館という陶器の美術館が併設されていますが
その建物がなかなか面白い形状のものでした。
石造りのモダンな洋風建築に片流れ型の屋根の蔵がくっついています。
池のある庭も綺麗でした。

b0053019_23312739.jpg
もうひとつの展示棟。こちらはエントランス部分が印象的。

b0053019_23334689.jpg
こちらは樽平酒造に来る前に立ち寄った白鳥の飛来地。

樽平酒造HP

人気ブログランキング←レッツクリック!!
by igu-kun | 2006-10-26 23:37 | 日本各地
母屋のインテリア
b0053019_22142621.jpg


b0053019_22145824.jpg

b0053019_22154630.jpg


b0053019_22161889.jpg


b0053019_221636100.jpg


b0053019_22165231.jpg


b0053019_22344468.jpg
母屋のインテリアはいつ見ても素晴らしい。
庭に生えている植物や、蔵に眠っている古民具や古い着物などを利用しているそうです。

人気ブログランキング←レッツクリック!!
by igu-kun | 2006-10-25 22:20 | 日本各地
秋色の庭
b0053019_2342567.jpg
かりんの木もその向こうの景色もすっかり秋らしくなってきました。
夏頃の風景はこちら

b0053019_2375641.jpg


b0053019_2391053.jpg
実家の裏にある田んぼ。

b0053019_2310472.jpg
この鉢植えは「ナス」だそうです。

b0053019_2310536.jpg
実家のインテリアも幾つか撮らせて頂いたので、次回載せてみようと思います。

人気ブログランキング←クリックしてね。
by igu-kun | 2006-10-23 23:12 | 日本各地
山形・かかしのある風景
b0053019_22222233.jpg


b0053019_22224640.jpg


b0053019_22235175.jpg


b0053019_2224191.jpg
駅から妻の実家へ向かう途中、いろんなかかしを展示しているお宅があったので
寄り道して撮らせて頂きました。

b0053019_22255243.jpg
ヤギもいました。
という訳で、今日から山形帰郷編を何回かに分けて掲載していこうと思います!

人気ブログランキング←クリックしてね。
by igu-kun | 2006-10-22 22:30 | 日本各地
上野桜木点景
b0053019_22303259.jpg
圓珠院はこの辺りに幾つかある寛永寺子院のひとつ。
境内の緑が綺麗。

b0053019_22325083.jpg
こちらは大黒天で有名な護国院。

b0053019_2234131.jpg
アートギャラリーの前に何故か置かれていた耕うん機。

b0053019_22384688.jpg
この辺の裏道は結構のどかだ。

b0053019_22393857.jpg
この寛永寺陸橋を下ると鶯谷駅方面に出ます。

名称未入力


人気ブログランキング←クリックしてね。
by igu-kun | 2006-10-21 22:43 | 谷根千
谷中の風景色々
b0053019_21572792.jpg
傘のある風景。よみせ通りにて。

b0053019_2201399.jpg
気になる名前の質屋。風見鶏も見逃せません。

b0053019_2231413.jpg
トマソン発見!(高所ドア)

b0053019_22418100.jpg


b0053019_22124288.jpg
「夕焼けだんだん」はネコ天国。

人気ブログランキング←レッツクリック!!
by igu-kun | 2006-10-20 22:14 | 谷根千