秋葉原で買ってきたおでん缶を食す
b0053019_0401437.jpg
秋葉原のファーストフードといったらやっぱりこの「おでん缶」ですね。
自販機に200円を入れてボタンを押せば、アツアツのおでん缶がゴロリと出てくる・・なかなかのお手軽グルメだ。これは一度は食べてみなければ!

b0053019_23373310.jpg
ということで、店内でお持ち帰り用を2個買いました。「大根入り」と「牛すじ入り」です。他につみれ入りもありましたが、3つはさすがに重いので諦めました・・
で、次の日の朝、早速大根入りを食べてみることに・・・
先ずは温めるために皿に移してみる、内容物は大根1個、こんにゃく1個、さつま揚げ(真四角)が2個、ちくわが1個、玉子(うずら)が1個、昆布が1枚といった面々。
どれも驚くほどミニチュアサイズですね。練り物系などは特注品なのか・・?と思ってしまうほどです。まぁ200円だからこんなもんなのかな。
そしてレンジに入れて待つこと3分・・・

b0053019_23584119.jpg
・・・さぁできたよ!少し温めすぎたのか、皿の中で汁が沸騰してしまいましたが・・
今回このおでんと一緒に頂くのはコンビニのおにぎり。B級グルメ同士、何となく合いそうでしょ。
ということで、いただきます!
・・・・なるほど、これ結構イケますね。どの具材も味がよーく染みていて美味。
ただ、沸騰させてしまったので、ちょっとだけしょっぱくなりましたが、おにぎりと一緒に食べるぶんには丁度いいかもしれない。
今度は冬の寒い日に、アキバの路上で食べてみたいなぁ・・

<追記>おでん缶はこちらのインターネット通販で買えるようです。
by igu-kun | 2005-07-07 00:34 | その他イロイロ
<< かっぱ橋通りローカル七夕祭り 秋葉原で売っていた気になるモノたち >>