山形古建築巡りの旅・蟹仙洞
b0053019_2254346.jpg
昭和期に製糸業を営んでいた長谷川謙三が収集した美術品を展示するギャラリー、蟹仙洞(かいせんどう)

b0053019_22592744.jpg
大正期に建てられた長谷川邸をそのまま利用した館内には日本刀や漆の箪笥、古い雛人形などの民芸品が展示されています。

b0053019_2353187.jpg
靴を脱いでゆっくり邸内のインテリアを眺めるのも楽しい。
また中庭を望む縁側はとても気持ちがよく、時を忘れてくつろいでしまいそう。

b0053019_2320476.jpg
展示されていた彫り物。

b0053019_23203466.jpg
東北地方で作られた民芸品の数々。

b0053019_23212190.jpg
ここは本当にステキなところでした。

人気ブログランキング←クリックしてね。
by igu-kun | 2006-11-01 23:22 | 日本各地
<< 山形古建築巡りの旅・旧尾形家住宅 山形古建築巡りの旅・上山城 >>