川崎まで古い水門を見に行ってきました。
b0053019_20354036.jpg


b0053019_20394694.jpg
以前、川崎大師へ行ったとき車窓からチラッと見えた古めかしい水門。
ずっと気になっていたので、今回見に行ってきました。
京急川崎から大師線に乗り換え、ひとつ目の港町駅で下車。
多摩川沿いを歩くこと10分あまり、目的の川崎河港水門に辿り着きました。

b0053019_2041229.jpg
昭和3年に建てられたこちらの水門。
当時の川崎の名産品であった梨・桃・葡萄をモチーフとしたオブジェが上部にふたつ置かれたデザインとなっています。

b0053019_20435323.jpg
水門のすぐ裏手にセメント工場。

※水門つながりということで岩淵水門も是非見てみて下さい。

名称未入力

人気ブログランキング←クリックしてね。
by igu-kun | 2006-12-06 20:50 | 京浜急行沿線
<< 京急大師線・港町から産業道路へ 団地を見に行く・鷺の宮アパート編 >>