上野広小路付近でみつけた珍光景
b0053019_291657.jpg
とある呑み屋の看板。西郷隆盛、パンダ、寅さん、タモリという異色のメンツです・・・

b0053019_2154240.jpg
松坂屋の前では、パンダがキャンペーン中でした。
# by igu-kun | 2005-01-20 02:24 | 上野・湯島・本郷
菓子レビューvol,7「BABBI」
b0053019_2349359.jpgBABBIという甘味会社は凄いチョコウェハースを作っているんだよ!
ほら、袋からしてオシャレでしょ。でもこんなのでビックリするのはまだ早いっす!
取りあえず、中身を見る前に「BABBI」というブランドの説明を・・・

「BABBI」は、イタリアで50年以上の歴史を誇るジェラート用コーンのメーカーです。主力ラインであるチョコウェハースは、世界的ジュエリーブランドのブルガリや
、メルセデスベンツなどのダブルネームで使用され、イタリアのみならず世界中の甘党から一目置かれるスウィーツなんです。

b0053019_0161834.jpg
b0053019_0185365.jpgさて・・件のチョコウェハースはこのようなオシャレなクリアケースに収められておりました。う〜ん実にセレブな佇まい・・・食べるのがもったいないなあ。何しろこれ、一個530円だからね!(税込み)
1セットじゃないよ、1個だよ!チョコウェハース1個が530円・・・僕が買ったのは4個入りだから2,120円だ!凄いね、ケーキより高いじゃん。何でこんなに高いの!?・・・そうか!1人じゃ食べきれないくらい大きいんだ!
どれどれ・・どれくらい大きいのかな?

b0053019_0542742.jpg
・・・・・・ウソだろ。
買ったときはもっとデカかったぞ!少なくともビックリマンチョコよりは大きかったはず・・・詐欺か!?それとも思い過ごしか・・

b0053019_1344412.jpg
・・・まあいい、とにかく賞味しなければなるまい。パッケージを開けただけで取り乱すなんて・・とんだ醜態を披露したもんだ。
どれ、イタリアのドルチェ職人が精魂込めて作り上げた究極のチョコウェハース、食べてみようじゃないの!!!

サクッ・・・うむ。
歯触りは軽快そのもの、さすがコーンの専門メーカーだけのことはある。層の厚いヴァニラクリームは若干甘めの懐かしい味わい。そしてそれらを総括するチョコレートは・・まあ美味しいですよ。総合的に昔ながらの伝統をきちんと踏破した逸品であるということは間違いないです。でも・・・

なんというか・・コンサバ過ぎるという気がします。530円という価格に見合うだけの個性が欠如してたように思うのです。驚きたかったですね、のけ反るくらいに・・例えばクリームにヴァニラビーンズを目一杯散りばめるとか、もしくはチョコレートをプラリネとモカの三層にするとか・・・何か物足りないんだなあ。
高額出資したわりには不完全燃焼気味のスウィーツでした。
 

BABBIは広尾、西麻布のフラッグショップの他にも以下の百貨店でお求めになれます・・・・

渋谷東急B1、新宿タカシマヤB1,六本木ヒルズけやき坂コンプレックスEstnation2F、銀座松屋B1,玉川高島屋S・C B1フーズシティ、博多リバレインB1
# by igu-kun | 2005-01-19 02:28 | その他イロイロ
浅草ノスタルジック〜ペンギンラーメン
b0053019_23125825.jpg
ペンギンがラーメンを運んでくる・・・ということはありません。

b0053019_2318687.jpg
店の裏にこんなモノが・・・こういう瓶の自販機、昔あったような。
# by igu-kun | 2005-01-17 23:31 | 浅草
THE 露店商!
b0053019_22243276.jpg
浅草寺の食い物系出店を写真に撮った!

b0053019_22265519.jpg
このような一杯呑める複合屋台は結構多い。

b0053019_2234342.jpg
海鮮を炭火で炙る店。エビが旨そうだ。

b0053019_22363510.jpg
牛串焼きの店、肉好きには堪らないだろう。

b0053019_2238197.jpg
メールチェック中。

b0053019_2240682.jpg
働く男は美しい・・

b0053019_2241327.jpg
「チキンステーキ」がウリの複合屋台。
# by igu-kun | 2005-01-16 23:26 | 浅草
上野花園稲荷神社
b0053019_22413443.jpg
上野花園稲荷神社といえば、上野公園の桜並木から分岐する横丁にひっそりと整列する赤い鳥居が印象的だ。

b0053019_22594677.jpgb0053019_2305542.jpg
寛永二年(1625年)、三代将軍家光の名を受けた天界僧正は、江戸城の鬼門に当たる上野の山に徳川家の御廟である「上野寛永寺」を築きました。

b0053019_2364552.jpg
さて、寛永寺を建設するためには、当時手つかずの自然林だった上野の山を切り開き、そこに生息する狐たちを追い払わなければいけなかったのです・・

b0053019_23103135.jpg
そこで天界僧正は、すみかを失った狐の供養に稲荷社を作った・・・それが上野花園稲荷神社の前身にあたる忍岡稲荷の縁起とのことです。

といった面白い言い伝えが残されているこのお稲荷さんを抜けて不忍池というアプローチは、上野公園を効率よく廻れるオススメコースなのであります。
# by igu-kun | 2005-01-15 23:24 | 上野・湯島・本郷
夕暮れ時の湯島天神
b0053019_22562194.jpg新橋と上野松坂屋屋上(後日アップ予定)をのんびり撮影していたら、どっぷり日が暮れてしまった・・・
どうしよう、夜間撮影って苦手なんだよなあ、ブレるし・・まあいいか、折角来たんだ。取りあえず湯島天神まで行ってみようじゃないの。

上野広小路の交差点から、ネオンの灯りだした湯島の街を歩き出した・・

b0053019_23193054.jpgb0053019_23195080.jpg

さて、着いたよ・・

b0053019_23213592.jpg
おお、ライトアップされて何だか幻想的な雰囲気・・まるで下界と天界を隔てる関所みたいだ。階段を1段登るたびに下俗な想いを捨てていく・・・なんて事は当然できるわけがなかったが・・

b0053019_2331379.jpg
参道沿いにはまだ出店がちらほら。初詣なのかひやかし気分なのか、若人の姿が結構目立っていました。

b0053019_23383219.jpgb0053019_234691.jpg
境内には膨大な数の絵馬がくくりつけられていた・・そうか!合格祈願か!
なるほど・・今ちょうど受験シーズンだもんな、それで学生諸君がこぞってやってくるわけだ。
おみくじか・・どれ、ひとつ引いてみるか・・・・・・・・・
いや、やっぱりやめておこう。凶が出るという可能性もある。

b0053019_23463258.jpgさて、辺りも真っ暗になってきました。そろそろ帰ることにしよう。
帰り道は「女坂」を下ってみた。道すがら民芸調の和風茶屋を発見。甘酒で冷えた身体を暖めようといった魂胆の人々で軽く賑わっているが、こちとらそんな時間はないのです。
妻へのお土産にみつばちの小倉アイスを3ヶ購入し、足早に帰路を辿った。

# by igu-kun | 2005-01-15 00:16 | 東京探訪
浅草の古民家など・・
今回は浅草にある古い建築物(民家?)を数件紹介します。

b0053019_21294361.jpg
まずはこちら。弁天山公園の隣に建つ奇跡の日本家屋だ!(少々大げさ)塀や外壁の煮しめたような色合いには本物にしかない風格と重みがある。これはまさに一朝一夕には得られない雰囲気だ。渋い!

b0053019_2254912.jpg
続いてはこちら。補強のための木材をペタペタ貼り増していったら、こんなみすぼらしいイデタチに・・これではまるで蓑虫です。
周りは商店街もあり人通りは結構多いのですが、この空き屋(多分)に目をくれる人はいません。どうやら無かったことにされているようです。

b0053019_22171832.jpg
空き屋つながりでもう一件・・・・って!うわ〜お化け屋敷だ〜!!
草がぼうぼうだよ!どうしてこんなモッサモサになるまで放っておいたの!?
ジャングルみたいになっちゃったじゃん!!
別の角度でご覧下さい。

b0053019_2230437.jpg
もわ〜ん!
それにしても凄い有様です。これは多分個人の持ち物なんでしょうね。不動産屋の管理下ならこんな事にはならないでしょうから・・・
# by igu-kun | 2005-01-13 22:52 | その他イロイロ
新橋のおまけ
b0053019_2122824.jpg
近くて遠い汐留のビル群。

b0053019_21241847.jpg
やけに目がチカチカするダーツ屋を発見。

b0053019_2128165.jpg
こちらのタイムトンネルを抜けると、烏森口です・・

b0053019_2139523.jpg
「十仁病院」からひょっこり突き出た煙突は一体何なのでしょうか・・・?
# by igu-kun | 2005-01-12 21:55 | その他イロイロ